メルカリで出品して最速で売るコツ【6つの法則】

URLをコピーする
URLをコピーしました!

今回は、メルカリ歴7年の出品者が考える「メルカリで商品を売るコツとポイント」を紹介します。

この記事を読むと、

メルカリで出品してもなかなか売れない

こんなお悩みが解決するかもしれません。

もくじ

メルカリで売れるためのコツ

①商品写真は明るく鮮明に撮ろう

メルカリで出品するには、まず商品写真が必要になります。

写真を撮るときのポイント

  • なるべく明るい場所で撮ること
  • ボヤけたりせずピントがハッキリしていること

この2点が非常に大事です。

撮る時間は窓から自然光が差し込む日中がいいですが、時間がとれない場合は夜でもかまいません。

電気の色は暖色系よりも白っぽい色の方が実際の色味に近く撮影できるのでオススメです。

蛍光灯やLEDによっては写真全体が青っぽくなってしまうことがあるので、その場合は写真用アプリで全体のホワイトバランスを調整すると実際の色味に近くなります。

商品はテーブルか棚に置いて撮ろう

撮る場所についてですが、明るい色のテーブルや棚の上にのせて撮ると清潔感がでます。

テーブルや棚がないときは、きれいに掃除されたフローリングの上に直置きでも大丈夫です。

あくまでも、清潔感を大切にしてください

逆にオススメしないのは、畳の上の直置きです。

新品の畳でない限り、畳の上に置いた写真からはなぜか清潔感が感じられないので、避けたほうが無難です。

写真は最低でも2枚

載せる写真は1枚ではなく2〜5枚くらいあるといいでしょう。しかし多すぎてもあまり売れません。

載せた方がいい写真について、以下にまとめました。

正面から撮った写真(商品の箱があれば箱も一緒に)

②商品の後ろ側

ロゴがあればそれが鮮明に見える写真

説明書きがあれば文字が鮮明に見える写真

傷や汚れがある場合はその程度や範囲がわかる写真

正面と後ろ側の写真は、どんな商品の場合でも必ず載せておくと見た人が安心して購入できます。

説明書きやロゴが記載されている場合は、そこをアップにした写真を載せると、さらに購入時の安心につながります。

説明書きやロゴがない場合は無理に載せる必要はありませんが、正面と後ろ側の写真最低2枚は必ず載せるようにしましょう。

傷や汚れがある場合は、そこをアップにして写真を撮って載せることで、購入後のクレームを防ぐことができます。

②カテゴリーと商品の状態は、適切に選ぼう

次に、商品のカテゴリーを選択しましょう。

このとき、カテゴリーを的確に選択しておかないと、買いたい人が正しく商品ページに辿りつけず購入のチャンスを逃してしまうので気をつけましょう。

次に、商品の状態を選択します。「新品」〜「全体的に状態が悪い」まで6段階あるので、なるべく客観的に商品を見て選択しましょう。

商品の状態のランク別に、売れる確率と価格をざっくりと記載しますが、私の個人的な見解なのであくまでもご参考まで。

新品未使用

売れる確率80〜95%

定価の1割引で売れる

未使用に近い

売れる確率75〜90%

定価の1〜2割引で売れる

目立った傷や汚れなし

売れる確率60〜90%

定価の2〜3割引で売れる

やや傷や汚れあり

売れる確率50〜85%

定価の2〜4割引で売れる

傷や汚れあり

売れる確率40〜80%

定価の3〜6割引で売れる

全体的に状態が悪い

売れる確率20〜60%

定価の5〜9割引で売れる

ここを甘く見積もると、購入者の手に届いたときに低評価をつけられる可能性があります。

そうなると、その後ほかの商品が売れなくなることがあるので注意しましょう。

商品の状態は、客観的に評価して選択することが大切です。

③商品名は正式名称を入力しよう

次に、商品名を入力しましょう。

CDや本ならそのタイトルを記載し、電化製品や化粧品なら、箱や説明書に書いてある正式名称を記載しましょう。

メーカーの名前は商品名の最初にくるように書いておきましょう。

洋服などアパレル製品の場合は「レディース パーカー Mサイズ 赤」というように、

性別と衣類の種類、色やサイズなどをスペースで区切って書いておくといいでしょう。

ブランドのものなら、商品名の最初にブランド名を入れておきましょう。

④商品の説明は、シンプルで簡潔に

メルカリで品物を買ってもらうとき、この「商品の説明」が一番のポイントになります。

ここまでに設定したカテゴリーや商品名は、いわばお店の「入り口」となりえる部分で、お客さんが簡単に商品ページを見つけられるように、正しく記載することは基本中の基本です。

大切なのは玄関を入ってからの「店内」です。

店内には当然店員がいて、写真を見ただけではわからない部分を、店員が説明して補うことが非常に重要です。

説明して補うと言っても、情報は最低限にとどめて余計なことは言わないことがコツです。

余計にしゃべりすぎる店員より、購入者の求めている情報だけを伝えて適切な距離をとる店員さんの方が好まれますよね。

まず最初に書くこと

CDDVDBlu-rayなら

  • アーティスト、作者名
  • タイトル

洋服アパレル製品アクセサリーなら

  • メーカー、ブランド名
  • 商品のタイプ、型番
  • サイズ
  • 素材

電化製品なら

  • メーカー名
  • 正式名称
  • 型番

購入時期について

次に、購入時期を記載します。

購入から日が浅ければ浅いほど商品は売れやすいので、最近買ったものなら購入日をしっかりと記載しましょう。

買ってからかなり年月が経っているものは、はっきり言ってわざわざ書く必要はありません。

その場合は商品説明には記載せず、コメント欄で聞かれた場合に答えましょう。

商品によって、書くことでアピールになる購入時期がちがうので、目安として以下にまとめました。

  • CDや本は3年まで
  • 電化製品は5年まで
  • 服やアパレル製品は3年まで
  • 化粧品、コスメはどんなに古くても2年まで

↑この年数に該当しない場合は、書いても何のアピールにもなりませんので書かなくていいです。

しかし、コメントで質問されたときは嘘はつかずにきちんと伝えてください

商品の状態について

次に、商品の状態を書きましょう。

商品の状態の欄で「新品・未使用」を選択している場合は、ここで改めて書く必要はありませんが、アピールしたい場合は書きましょう。

未使用に近い」の場合は、「開封だけしました」「試しに一度だけ使いました」など、未使用に近い理由を書くと、検討している人が安心して購入できます。

やや傷や汚れあり」「傷や汚れあり」の場合は、傷や汚れの箇所や範囲について記載しておくと、買いたい人が承知の上で購入してくれるので、購入後のトラブルもなく商品到着後に高評価をつけてもらえます。

逆に「全体的に状態が悪い」にした場合は、どこがどう汚れているかなど詳細は書かなくても、全体の写真からも状態の悪さを確認できる場合がほとんどです。ですので詳細を記載する必要はあまりありませんが、書きたければ書いてください。(※商品や値段にもよりますが「全体的に状態が悪い」にしている場合は売れるまで時間がかかるので、それだけ覚悟しましょう。)

最後に、関連するキーワードを記載しよう

メルカリで欲しいものを探している人は、その商品名を知っているとは限りません。

さらに言えば、自分が求めているものが何なのかを、把握している人ばかりでもないのです。

そんな人があなたの商品ページにたどりつけるように関連キーワードを記載しておくと、見つけてもらえる確率がグンと上がります。

ただし記載するのは、あくまでも関連するワードだけにしましょう。

無関係のワードを記載したり羅列すると、メルカリ運営側の判断で出品を削除されることもあるようなので気をつけましょう。

↓は、私が出品したときに記載したキーワードです。このときはロクシタンのヴァーベナの香りのシャワージェルを出品しました。

キーワードの先頭に、ハッシュタグ(半角の#)をつけるのもオススメです。半角の#をつけると、黒だった文字色が青く表示されます。

ハッシュタグとハッシュタグの間は、スペースを入れて区切りましょう。

書く必要のない文章は削る

メルカリを見ていると、書く必要のない文章を載せていて説明にまとまりがなく、文章が無駄に長い人がいます。

↓例えばこんな例です。

母から譲り受けましたが、ほかにも譲り受けたものがありサイズも合わないので出品します。大事にしていただける方に使っていただきたいです。一生物として、いかがでしょうか。

購入時は気に入っていましたが、好みが変わったので出品します。タンスの肥やしでもったいないので、欲しい方にお譲りします。出張の際によく使っていました。

このような、購入者にとってはどうでもいい情報は書かない方がいいです。

誰から貰ったとか気に入っていたとかは、購入者には何の関係もありませんし参考にもなりません。

むしろ、簡潔でシンプルすぎるくらいの文章の方が売れやすいです。

これまでの経験で、余分に説明しすぎた商品よりも、説明を非常にシンプルにした物の方が、売れるのが早かったです。

⑤配送について考えよう

つぎに、配送についての情報を選択します。以下が、最速で売れる選択です。

配送料の負担……送料込み(出品者負担)

配送の方法………らくらくメルカリ便、または、ゆうゆうメルカリ便

発送までの日数…1〜2日で発送

順番に説明します。

送料込みがいい理由

配送料は2択で「送料込み」か「着払い」を選択できます。

送料を出品者が負担するか、購入者が負担するかの違いになります。

購入する側にとっては、着払いだと総額で一体いくらになるのかわからない不安があります。

送料込みであれば商品の金額のほかに払うお金はないので、安心して購入ができます。

どちらが早く売れるかは、もう言わなくてもおわかりいただけますよね。

らくらくメルカリ便がいい理由

配送の方法はたくさん種類がありますが、匿名配送の方が早く売れます

匿名配送に対応しているのは

  • らくらくメルカリ便
  • ゆうゆうメルカリ便
  • 梱包・発送たのメル便

の3つです。

らくらくメルカリ便ヤマト運輸の配送サービスで、大きさ160㎝まで

ゆうゆうメルカリ便郵便局の配送サービスで、大きさ100㎝まで

梱包・発送たのメル便家具・家電などの配送サービスで、大きさ450㎝まで

らくらくメルカリ便とゆうゆうメルカリ便に、あまり大きな違いはありませんが、これまでの経験でヤマト運輸のサービスである「らくらくメルカリ便」の方が、速く届けてくれることが多かったです。

1〜2日で発送がいい理由

「発送までの日数」は3択で、

  • 1〜2日で発送
  • 2〜3日で発送
  • 4〜7日で発送

のどれかが選べます。

1〜2日にすると、メルカリのおすすめ欄にピックアップされて商品が目につく機会が多くなるようです

購入者目線で見ても、最短日数で届くので、購入の際のポイントになるようです。

そのため、特に忙しくないときは1〜2日で発送がおすすめです。

⑥価格を決めよう

最後に決めるのは、商品の値段です。

この判断を間違えると、売れるものも売れなくなります。

また、安く設定しすぎると労力の割に実益がともないません。

値段を決定するときのポイントをまとめます。

  • 商品の状態
  • トレンドかどうか
  • 人気メーカー、人気ブランドであるかないか
  • 購入時期
  • 送料を引いても利益になるか
  • 同じものがメルカリで、いくらで売買されているか

↑この6つの要素が、とても重要です。

この6つを総合的に判断して、価格を決めましょう

低価格にすれば早く売れる確率は高まりますが、それではほぼ利益にならず、ここまでの労力が無駄になります。

安くてもダメ、高くてもダメです。

適切な値段設定にすることで、最速かつ満足な取引が成立します。

適切な価格設定なら、値下げ交渉を無視しても最終的には売れる

メルカリで値切る人は一定数存在しますが、適切な値段設定をしていれば、値段交渉を無視しても最終的には別の誰かが購入していきます。

価格にもよりますが、いきなり500円以上の値引きを要求してくる人は無視してかまわないと思います。

究極を言えばブロックしてもいいです。

そんな人と取引すると、早く売れたとしても最後までなんだかモヤっとした取引になるだけです。

心が狭いかもしれませんが、こちらは商品状態など諸々を考慮して価格設定しているわけです。

価格が適切であれば、最終的には売れます

満足な取引を目指しましょう。

まとめ

今回の記事をざっとまとめると、特に大事なことは以下になります。

  • 商品写真は明るくて鮮明なものを最低でも2枚
  • カテゴリーと商品の状態は適切に選ぶ
  • 商品名には、正式名称を入れよう
  • 商品の説明は、シンプルで簡潔
  • 説明の最後に、関連キーワードを入れよう
  • 6つの項目をふまえて、適切な値段設定をしよう

労力がかかるメルカリ出品は、最後まで満足な取引にしよう

商品状態を踏まえた上で、トレンドや同一商品の相場などを考慮して値段設定すれば、必ず商品は売れます。

この記事が、メルカリでの満足な取引につながれば嬉しいです。

それではまた、次の記事で!

関連記事

1月にメルカリで売れた5アイテム

2月にメルカリとラクマで売れたもの9品

メルカリで香水を発送するには、どうしたらいいの?

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
もくじ
閉じる