蘭寿とむ経歴まとめ【元宝塚歌劇団】

URLをコピーする
URLをコピーしました!

今回は、宝塚歌劇団 元花組トップスター・蘭寿とむさんの経歴をまとめます。

なお、画像をクリックするとDVDまたはBlu-rayの詳細がご覧になれます。

目次

蘭寿とむ とは?経歴を見てみよう

蘭寿 とむ(らんじゅ とむ、1975年8月12日 – )は、日本の女優、歌手。元宝塚歌劇団花組トップスター。

wikipedia より

1996年 宝塚歌劇団に82期生として首席入団。花組に配属。

同期に遼河はるひ、壮一帆、紺野まひるがいる。

若手時代から、バウホール公演などで度々主演を務める

  • 2002年「月の燈影」でバウホール公演初主演
  • 2003年 バウホール「恋天狗」主演
  • 2005年 バウホール公演「くらわんか」主演
  • 2006年 バウホール公演「スカウト」主演

2006年4月 宙組に組替えし、3番手スターとなる

2007年 バウホール公演「NEVER SLEEP」主演

2009年2〜3月 バウホール・日本青年館「逆転裁判 -蘇る真実-」主演

2009年8〜9月 バウホール・赤坂ACTシアター「逆転裁判2 -蘇る真実、再び…-」主演

2011年4月 花組に組替えし、花組トップスターに就任

2011年6〜9月「ファントム」主演

2012年1〜3月「復活/カノン」主演

2012年4〜5月「長い春の果てに/カノン」主演

2012年7〜10月「サン=テグジュペリ/CONGA!!」主演

2013年2〜5月「オーシャンズ11」主演

2013年6〜7月「戦国BASARA -真田幸村編-」主演

2013年8〜11月「愛と革命の詩-アンドレア・シェニエ-/Mr. Swing!」主演

2014年2〜5月「ラスト・タイクーン -ハリウッドの帝王、不滅の愛-/TAKARAZUKA ∞ 夢眩」主演

2014年5月「ラスト・タイクーン -ハリウッドの帝王、不滅の愛-/TAKARAZUKA ∞ 夢眩」東京宝塚劇場公演 千秋楽にて退団

2015年 ビクター・エンターテインメントから発売の宝塚OGがリリースするカバーアルバム「麗人 REIJIN」に参加

2015年1月 ジーアールプロモーションとマネージメント契約

2014年9月 青山劇場・シアタードラマシティ「ifi」出演

2015年2月 シアタークリエ「SHOW-ism VIII ∞ユイット」出演

2015年5月 赤坂ACTシアター・梅田芸術劇場「TAKE FIVE」出演

2016年1月 赤坂ACTシアター 地球ゴージャスプロデュース公演Vol.14「THE LOVE BUGS」出演

2016年5月〜6月 帝国劇場「天使にラブソングを〜シスター・アクト〜」森公美子とのダブルキャストで主演

2016年9月 一般男性との結婚を発表。相手の男性は宝塚歌劇創始者 小林一三の曾孫・松岡修造と従兄弟にあたる。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる